議員さん向けオンライン研修を実施しました

コロナ禍で、地方議員の皆様がなかなか最新事例にふれる機会が少ないといった課題があるということで、NPO自治経営のメンバーが取り組むプロジェクトをライブ中継でつなぎ、直接生の声で説明&質疑応答に答えるオンライン視察を2020年1月23日に実施しました!


~Park-PFIやPPPで地域の課題を解決するまちづくり~ 

①Gugusdada 長澤幸多さんから 岩手県盛岡市の木伏公園とBEBAParkプロジェクト  ②大東公民連携まちづくり事業会社 入江智子から 大阪大東市「morinekiプロジェクト」   をご紹介いたしました。 議員の方にはなんと16名、一般の方には1名参加いただきました。 参加者の皆様からは、1プロジェクトに対して、10あまりの質問をいただき、資料やパワーポイントだけではわからないプロジェクトの詳細について、説明をさせていただきました。

プロジェクトをつなぐことで共通して見えてくることや違いが体感でき、単なる現地視察を超えた新しいカタチを運営側ももちろん、参加者の皆様も感じていただける会となりました。 次回も違うテーマでの実施を予定しておりますので、お楽しみに◯ ぜひ、ご参加ください!


【プロジェクトの経済合理性の説明】

【木伏緑地の様子を生中継/人通りが体感できたり店員さんにインタビューも実施】

【新プロジェクトと都市経営課題について】


【morinekiプロジェクトの狙いについて】

【普段はいることができないmorinekiの工事現場を生中継

  /内装だけでなく、周辺敷地の様子もお届け】