_dummy.png

関東甲信越アライアンス/茨城チーム

篠原 潤也 /Shinohara Junya

  • 株式会社 日立リアルエステートパートナーズ

  • 公民連携プロフェッショナルスクール1期生

1988年 茨城県日立市生まれ。芝浦工業大学システム工学部卒業 2011年 地元の不動産会社(株)日立ライフ(※現会社の前身)に入社 2015年 出向により東京勤務に。この間リノベーション/PPP物件の探訪を開始 これまで主にCRE部署に所属し、グループ資産の有効活用/売却などの業務に従事 Uターンで地元に戻り、衰退する地元を不動産を通して元気にしたいと調べていたところ 「リノベーションスクール」を知り、 街づくり=ボランティアというイメージを覆えす 民間主体の経営的な街づくり(不動産事業)に出会う。 その後、視察で訪れたオガールで岡崎正信氏の補助金に依存しない新たな街づくり手法に心動かされ、 公民連携プロフェッショナルスクールの門を叩いた。(第1期卒業) 東京勤務を経て茨城に戻り、少しづつ仲間を増やすべく活動を開始。 2019年、水戸市偕楽園公園の有料化検討が進む最中、公園の利活用をテーマとしたイベント 「HELLO NEW PUBLIC」を現在のNPO自治経営茨城チームと共に企画、運営し、県内外から参加者を動員。 この活動をきっかけに近隣行政、民間プレーヤーとの接点が出来てきた。 今後の行政連携・民間連携の方法について模索中。

活動事例/関連情報