top of page

公民連携事業
ケーススタディブック

公民連携事業ケーススタディブックとは

全国各地で実践されている公民連携事業、都市経営課題解決につながるプロジェクトを、その実践者の手によりまとめた「公民連携事業ケーススタディブック」合計4冊を出版しています。

公民連携事業ケーススタディブック2022 vol.04

いかなる事業は一人では立ち上げられません。人と人が出会い、連鎖的に繋がっていくことで、アイデアが生まれたり、新しい展開に進んでいきます。
繋がりが多いほど、壁にぶつかったときに相談して協力し合って乗り越えることができます。
今回は、そんな事業実現のファクターとなる「始めの一歩」や「有機的ネットワーク」に着目して
​まとめています。

公民連携事業ケーススタディブック2019 vol.03

特集は「人とプロセス」。
各地のプロジェクトが動き出すときにどのように人が動き、繋がり、どのようなプロセスをたどって課題を乗り越え今へ向かっていったのか。
「今」を眺めただけでは分からない、当事者のみが知る臨場感と緊迫感、そして示唆に富んだ証言の数々を仙台市・岡崎市・大東市・熱海市・草加市の5地域にフォーカスしてお届けする。

公民連携事業ケーススタディブック2018 vol.02

NPO法人自治経営の前身である任意団体の公民連携事業研究センターで2018年9月に出版された「公民連携ケーススタディブックVol.2」
既存の国主導、官主導の制度に悪戦苦闘しつつ、都市経営課題解決のために全国各地で事業展開している、苦悩に悩む実践者による生の事例を
収集しています。

公民連携事業ケーススタディブック2017 vol.01

NPO法人自治経営の前身である任意団体の公民連携事業研究センターで2017年に出版された「公民連携ケーススタディブックVol.1」。2015 年 7 月にスタートした「公民連携プロフェッショナルスクール」。このスクールの修了生の有志が中心となり、本業の傍ら時間を割いて編集した事例集です。

​全国のまちづくりの現場でもご購入いただけます

メール*→@に変えてください

01

TateshitaShare /

L・P・D inc.

宮城県岩沼市
連絡先
info*l-p-design.com
0223-29-4830
担当者
洞口 文人
取り扱い
CASE STUDY BOOK3
CASE STUDY BOOK4

03

合同会社水戸
エリアアメーバ

茨城県水戸市
​連絡先
thelongandwindingroadchi*gmail.com
090-8347-9980
​担当者

​取り扱い​
​CASE STUDY BOOK4

02

ハコニワ

新潟県柏崎市
​連絡先
msoiizk*gmail.com
​担当者
飯塚 政雄
​取り扱い​
​CASE STUDY BOOK3
​CASE STUDY BOOK4

04

一般社団法人
みらいあさひ

千葉県旭市
​連絡先
miraiasahi.2022*gmail.com
​担当者
永井大輔
​取り扱い​
​CASE STUDY BOOK4

05

CLUB HUBlic

静岡県熱海市
​連絡先
info*hublic.jp
​担当者
小林めぐみ
​取り扱い​
​CASE STUDY BOOK3
​CASE STUDY BOOK4

07

PLAY BALL ! CAFE

静岡県焼津市
​連絡先
kikugawa1974
*gmail.com
​担当者
​菊川
​取り扱い​
​CASE STUDY BOOK4

06

kuru,ru.Ono Bicycle Base

石川県金沢市
​連絡先
k-yanase*nihonkai.co.jp
​担当者
柳瀬邦治

​取り扱い​
​CASE STUDY BOOK3
​CASE STUDY BOOK4

08

株式会社コーミン

大阪府大東市
​連絡先
072-800-5360
​担当者
-
​取り扱い​
​CASE STUDY BOOK3
​CASE STUDY BOOK4

09

沖縄有志チーム

沖縄県沖縄市
​連絡先
okinawakoza*live.jp
​担当者
安慶名
​取り扱い​
​CASE STUDY BOOK3
​CASE STUDY BOOK4

bottom of page