​メンバー

副理事長

洞口 文人 / Fumito Horaguchi

​株式会社L・P・D 代表取締役兼CEO

公民連携プロスクール 2期 修了

1985年宮城県生まれ。法政大学大学院工学研究科建設工学専攻修了。建築設計事務所を経て、地元宮城県にUターンし、2013年仙台市役所に入庁。都市再開発課に配属され、従来のスクラップアンドビルド(ハード型再開発)に頼らずに、利活用されていない空間を利活用する(コンテンツ型再開発)を提案。その後、プロジェクト化し、「せんだいリノベーションまちづくり」を行政職員という立場から企画・推進した。2015年には、せんだいリノベーションまちづくり計画の策定、2016年から公民連携プロフェッショナルスクール(現在の都市経営プロフェッショナルスクール)に奥山市長(当時)の命により受講し、定禅寺通における公民連携プロジェクトをSENDAI COFFEE STANDをオープンさせていた本郷紘一と連携し、『GREEN LOOP SENDAI』を推進した。
2018年度には、営繕課に異動。公共施設の断熱化による莫大な維持管理費の削減と営繕工事から公民連携事業への変換を目標に健全な都市経営に取り組み、2020年度より「せんだいエネルギーまちづくり」をスタートさせた。
また、プライベート活動では、せんだいリノベーションまちづくりのビジョンにもなった『せんだい洛中洛外図』の製作、築 60 年の古民家を購入し、断熱リノベーションと共に周辺の緑道公園を再生させた『複合民家実験住宅 -TateshitaCommon-』、仙台市の公民連携職員ネットワークと職員育成、公民連携に取り組む民間のフォローアップをしている『公務員タスクフォース』を旗揚げした。
2020年11月に仙台市を退職。宮城県岩沼市と岩手県紫波町をベースに公民連携事業と建築・都市デザインを通し、地域資源を丁寧にデザインする株式会社L・P・Dを設立した。

活動事例/関連情報

horaguchi_1.jpg
horaguchi_2.jpg
horaguchi_3.jpg
horaguchi_4.jpg