top of page
三宅さん.png

理事

三宅 香織 / Miyake Kaori

  • 元倉敷市職員​ 学校給食マネジメントアドバイザー

  • 公民連携プロフェッショナルスクール1期生

 1985年4月に岡山県の倉敷市役所へ入庁。10年間行財政改革の担当として公共施設ファシリティマネジメント(FM)に着手。施設データ作成と公共施設集約シミュレーションを担当すると同時に、全国の自治体ネットワークの構築に努め、自治体枠を超えた広域FMも推進。2018年に倉敷市教育委員会学校教育部に異動。6年間、学校給食調理場の再編と学校給食改革に取り組む。市内の50以上ある老朽化した調理場の現況調査と再編シミュレーションを行い、6,000〜8,000食規模の学校給食調理場を3箇所整備する計画を策定し、実現に向けた調整役を担う。2023年3月に定年退職。現在はNPO法人自治経営FM担当理事を務めながら、アドバイザーとして学校給食調理場の再編や更新に悩む自治体支援を行っている。

 2015年公民連携プロフェッショナルスクールに参加。地元で「水島家守舎NAdia」を立ち上げ、民間鉄道高架下でナイトマーケットを開催し、エリア再生活動にも取り組んだ。

bottom of page