理事

宮下 智 / Satoru Miyashita

  • 群馬県産業経済部労働政策課

  • 都市経営プロフェッショナルスクール1期生

1972年群馬県太田市まれ。1996年群馬県庁入庁。河川課、保健福祉事務所、財政課、農政課、市町村課、商政課、労働政策課など幅広い分野で様々な業務を担当。 商政課でまちづくりの仕事と出会い、県内市町村へのリノベーションまちづくりの導入や公民連携による公共空間活用、クラウドファンディング事業者と連携したまちづくりプロジェクトの支援などを手がける。

 

2017年夏に、県庁前広場で庁内の有志と公民連携型のナイトマルシェ「base on the green」を開催。その後、前橋市、伊勢崎市、桐生市、新潟県など各地に展開し、その数はこれまで20回を超える。

 

群馬県庁内の部局横断組織「官民連携まちづくり推進チーム(dot-project)」の立ち上げにも関わり、チームとして県道の占用許可基準の緩和や県道を利用した公民連携によるマーケットも行っている。 また、地元の太田駅北口エリアで飲食店オーナーたちと「キタグチゴールデンカンパニー」を設立。空き店舗への連続的な出店とマーケットやイベントを組み合わせて、エリアリノベーションに取り組む。

 

公営競技である伊勢崎オートレースの活性化にも10年前から取り組み、SNSでの情報発信や仲間による場内でのマーケット(鉄馬縁日)の開催で若い客層の集客を進め、売上増による市財政への貢献を目指している。

 

都市経営プロフェッショナルスクール第1期生。妻と高校生の娘1人の3人家族。

活動事例/関連情報

NPO法人自治経営
プロスクールlogo_w.png