クリエイティブスクール体験授業成果 12月6日より“世界に一つだけ”のリース販売します

2020年12月5日(土)に、当法人のプロジェクトであるクリエイティブスクールの『オンライン体験授業』を開催しました!

仙台、茨城、千葉、愛知、大阪、京都という全国各地の子どもたちをZoomでつないで、リモート授業を行いました。

今回の授業内容を一緒に企画し、実際に授業をしてくださったのは、仙台市本町で花屋を経営するフローリストの 山田 剛 さんです。

(株式会社Magenta代表取締役:http://magentalife.net/

お花の生産、花屋の経営を学びながら、クリスマスのリースを子どもたちが自分で作り、それをネットショップ(BASE)で販売してみようというプログラムです!


【オンライン授業の内容】 https://youtu.be/HQbcRNd_1Pc

※youtubeに授業の様子をまとめましたので、そちらもぜひご覧ください!


プログラム①授業「花は咲く 世界はまわる」(15分)

・お花はどこで生まれてどうやってお店に来るのか?花屋の経営について、山田さんは何のために商売をしているのか?など、座学で勉強していきます。

・山田さんからは、お花でいっぱいの世界にして、地球にとっても周りの人にとってもハッピーにするという思いを持って、商売をしているというお話をしてくれました。


プログラム②お店の見学(10分)

・実際のお店の中から配信し、さまざまなお花のこと、お客さんがお店に入りやすくなる工夫、タブレットのレジなど、お話いただきました。


プログラム③リースづくりワークショップ+ネット販売(60分~)

・『自分たちが作ったリースを、ネットショップ(BASE)で売ってみようという!』というプログラム。低年齢のお子さんも多く参加いただいたので、保護者の方のサポートも得ながらではありますが、集中してリースづくりに参加してくれました!

・ワークショップのコンセプトは『自由』。講師の山田さんもあえてあまり口を出さず、基本的な作り方をお伝えしたあとは、子どもたちの感性のままに、リースにモミやヒムロヒバなどをつけてデザインしていきました。花材の良い香りに包まれ、五感を使いながら作業は進んでいきます。



・自分で作ったものをそのまま販売する経験は初めてのお子さんばかりですが、買う人のことを考えて心を込めて作っている姿が印象的でした。「大事にしてくれる人に買ってもらいたいな」と、作り手側、売る側の気持ちに立って考えている子も!

・販売は、ネットショップ『BASE』を利用します。『BASE』の仕組み、手数料や利用料の仕組みについて勉強し、自分たちで値付けを考えます。また、買う人の心をくすぐるようなタイトルを考えてみよう!ということで、みんなでそれぞれ思い思いのタイトルをつけました。 自分の作ったものでお客さんに喜んでもらう経験、作って売ったことで稼げること、稼いだお金を何に使い、何に投資するのか、自分で手にしたお金だからこそ、お金の大切さやお金の感覚、誰かを思う気持ちがお金になり、そのお金が循環し、さらに自分も周りに幸せになっていくということを、子どものうちから体験する機会になったのではないかと思います。

【いざ販売へ!!】

参加した8名のお子さんたちの思いのつまった、個性あふれるリースは、クリスマスに向けた今のシーズンにピッタリです!今、このときしか買えない、たった一つのリース。 ぜひお買い求めください!利益については、参加したお子さんたちに還元いたします!

お買い求めはこちら↓↓ ※12/6(日)18時頃より販売開始

https://jichikeiei.thebase.in/



NPO法人自治経営では、子どもたちや親、大人、これからの教育者を交えた、相互のコミュニティのなかで、自分たちの教育を自分たちで決める新たな「教育自治」の場として、LINEのオープンチャットを開設しました。

これからの教育を一緒に作っていきたい!自分の子どもの教育について考えたい!仲間になりたい!という方は、ぜひオープンチャットにご参加ください。

〇オープンチャット「クリエイティブスクール - セルフマネジメントを育む新たな学校づくり-」

https://line.me/ti/g2/LsnwS-HBnAT9bOdu4O_dGg...

※『クリエイティブスクール』が目指す教育理念とは?

〇子どもたち一人ひとりの内側から湧き出てくる「個性」を伸ばす教育

〇「ちがい」を「生きるちから」に変えていく教育

〇セルフマネジメント(自分で決めて行動する)力を育む教育